戻 る
御商売(横井電気商会)や余暇にと、
北の国で愛用して戴いていた様です。


『横井様は大正10年、北見市(当時 見付牛)に生まれ。
理系の大学をご卒業後、病気療養中に電気屋を開業しました。
その後、横井電気商会(現在 横井電気(株))を立ち上げ、
仕事に、家族に恵まれた幸せ(ラッキー)な人生を送ったそうです。』


我が社も、今では当時のラッキー号のことを知る者がいなくなっています。
この御写真やエピソードは、当時を伺い知る資料としても、又、お人柄が
偲ばれる良い御写真です。
今回、横井様のご親族、斉藤 哲郎様の、ご厚意によりホームページに
掲載させて頂ける事となりました。                       

その他にも、斉藤様が愛用された貴重なバイクの御写真を拝見させて頂きました。
昭和28年頃 北海道北見市にて
横井 吉彦 様(故人)
「ヤマトラッキー号」と共に
北海道のラッキー号
ラッキー号 ニュース!